更新

更新をずっっっとせずにほったらかしにしていた当塾ウェブサイトを久しぶりに覗いてみると、意外にもアクセスがけっこうあったので、久しぶりに更新することにしました。

 

ほったらかしにしていた言い訳としては、単に忙しかったから。ようやく全ての受験が終わり、懇談会が終わり、ゆとりができたこの機会に更新しておこう、ということです。細々した当塾の情報を手直ししておきました。

 

今年度もあとわずかですが、振り返ってみれば色々あって、濃い年でした。

今年はご兄弟での通塾生が多く、検定試験を受験する生徒の数も多かったです。特に英検が。そもそも英語のエッセイの書き方と日本語での作文の書き方が構成からして異なっているのに、それを学校で教えることなしに英検でさあ書いてみよう、なんてかなりむちゃぶりだと思います。他にもいろいろ受験制度について言いたいことはありますが、ここでつらつら語ることはしません。

 

 

 

ところで、塾とは全く関係ありませんが、私、本を出します。いつ?一応、今年の夏を目指していますが、遅れる可能性もあります。本といっても、翻訳本ですが。私は単に翻訳しただけ。でも、初めて本を出すので一応宣伝したいのです。版権をとってから2年以内に出版しなければならない、というルールがあるので、遅くとも来年夏前には出版することになります。タイトルは、、、ザ・ルネサンス、、、そのまんまなタイトルです。ルネサンスの研究をして、ルネサンスという名の本を出す、そのまんまです。友人にも「まんまやんw」と笑われました。が、中身はいたって真面目な学術書です。学術書なので売れて印税が~とかなんとかいうお話とは程遠いです。自分でかなりの冊数を最初に購入しなければいけないそうです。塾生に配ろうかな。もし興味がある方がいたら喜んで差し上げます。お知らせください。

どうやって覚えるの 

学生時代、どうやって英単語を覚えてきましたか?

おそらく、速読英単語やターゲットやDATABASEなど、英単語帳の単語を赤シートで隠して・・・といった返答が期待できるのではないでしょうか。

単語の発音に関しては、付属のCDをコンポで聞いて、通学時にはCDプレイヤーやMDプレイヤーで聞いていたかもしれません。

 

最近の高校での英単語学習はというと、

例えば桜丘高校3年生では速読英単語を使い、毎週単語テストがあるそうです。

生徒によっては古来より伝わりし赤シート方式かもしれません。

ある生徒はCDのデータをスマフォにコピーして、発音を聞いたりしているでしょう。

 

または、memrise(学習アプリ)を使っている生徒もいるでしょう。便利になりました。(私が確認した限りでは、memriseには速読英単語の他にDATABASEも入っていました。中学生ではNEW HORIZONもありました。ただし、音声が付いているものと付いていないものがあります。)

 

英単語(古文単語にしても)を手軽に暗記するツールがあるわけです。しかも、自分が間違えた単語を何度も練習させてくれます。何を隠そう私もmemrise愛用者で、3年はお世話になっています。

 

が、このmemrise(だけではなく、一般的な無料英単語アプリ)で、ある問題を発見しました。アプリ自身の問題ではなく、その弊害とでもいいましょうか。つまり、こうしたアプリは英単語に対する訳を覚えることに特化しているので、実際のコンテクストでその単語がどう用いられるかという知識は育てられないのです。例えば、”prevent”という単語は「妨げる」という意味で、prevent A from ~ing(Aが~するのを妨げる)という使い方をします。しかし、アプリでは「妨げる」という意味しか示されないのです。上記の使い方は別に覚える必要があります。無料のアプリしか私自身が使ったことがないので、有料アプリでは違うのかもしれませんし、同じかもしれません。

 

一番いいのは、複数の訳が載せてあり、オーディオ付きで、例文と語法付きであるものです。今のところそんな素敵な無料英単語アプリは発見できておりません。誰か知っている方はぜひ教えてください。

 

ちなみに、最近当塾のイギリス人英会話講師からいいアプリを紹介してもらいました。

その名も「LingQ」。どんなアプリかというと、説明がムズカシイのですが・・・レベル別にいろんな英語の文章がダウンロードできて、かつそれを読み上げる機能がついていて、自分の知らない単語をタッチするとその意味と関連するフレーズが出て、フラッシュカード機能がついているので、知らない単語を追加して自分だけのフラッシュカードが作れる!!という優れものです。

生きた英文を読む、聞くことができるのでおススメです。BBCドキュメンタリーやTEDっぽい話がたくさんありました。上記の英単語アプリでの問題が解決できるのではないでしょうか。ただし、memriseのように復習を促すようなメールが届いたり、学習記録を残せたり、という機能はついていないので、そういったアプリに比べて自主的な姿勢が求められます。いろんな話が読めて聞けて楽しいのですが、達成感は刺激されないのです。

 

現状で私が考える一番の英語学習アプリ活用法としては「memriseなどの英単語アプリで単語そのものの知識を増やし、LingQで実際の文章での使用例、英文の流れ、語法を学ぶ」です。せっかく便利なツールがあるのですからそれを使わない手はない。生徒、保護者の方で使いたいけど使い方が分からない、どのコースを学習すればよいのか等々、ご質問があればぜひ私にお尋ねください。

みえみえみえ

先々月のことですが、

受験後に中3の生徒たちと三重県に行ってきました。

 

三重に何があるのかというと(失礼)、言わずもがな伊勢神宮ですよね。と、鳥羽水族館。

 

夜明けとともに出発し、着いたのは10時過ぎ。4~5時間かかりました。もちろん生徒たちは後部座席で( ˘ω˘)スヤァでした!

 

以前伊勢神宮に行ったのは式年遷宮フィーバーの前だったので、人も少なく静かで厳かな場所という印象でしたが、今回はものすごい人出で驚きました。おかげ横丁も人とぶつかりながらでしか歩けないような人の多さでしたが、生徒たちは食べ歩きをしたり、自撮りしたりと思い思いに楽しんでいたようです。伊勢うどんもおいしかったですし。

 

彼らもそろそろ高校生活に慣れてきたころでしょう。高校に入って初めての定期テストも間近にせまってきています。きっとGWだろうが何だろうが勉強に精を出していると信じてますが。卒業時に「高校は甘くないぞ」と散々脅かしたので。

 

 

先日、高校卒業後に専門学校に進学した生徒が訪ねてきてくれました。

車の免許を取ったとかで自分で車を運転してきたそうです。

あと1年で卒業だから就活をし始めたところだとか。

最後に会った時より一回りも大きくなった(物理的にも)ようで、

懐かしかったり嬉しかったりで感慨深いものがありました。

帰りに車を2度切り返して、車が不穏な動きをしていたのは愛嬌ですね。

ヒヤッとしました(笑)

久しぶりに書いてみました

忙しさを言い訳に久しく更新していなかったホームページ、いろいろ手を加えてみました。ただし一番変わったのは背景なので中身は少しだけですが。

大学での研究の調査で滞在したヴェネツィアでこれまで撮ってきた写真をスライドにしてみたわけです。

 

井上先生が当塾の講師となって早2年が経ちましたので、紹介したいと思います(遅い)。高校生は理系教科を担当しています。小中高を指導でき、気を利かして色々と雑務も率先してこなしてくれるできた人です。基本的には、私は水~金と日曜、井上先生は月、火、土曜に開講しています。生徒たちからは、「井上先生優しい」と評判です。日本語ってムズカシイですね~。助詞一つで何だか喉に引っ掛かるような文意になってしまうんですから。

 

不定期更新していきます。もう既に弱気ですみません。不定期、です。

冬季講習のお知らせ

今日は急に寒くなり、北陸らしい天気になっています。みぞれが降ったり止んだりしてます。
皆さんはタイヤ交換終わりましたか?
私は10月の終わり、右後ろタイヤに釘が刺さっていることに気づかず走り続けたため、後ろタイヤ2本パンクしてしまい(右タイヤをかばって走っていたのか左タイヤもなぜかパンク)、その時に後ろタイヤだけ先にスタッドレスに替えていました。それから2ヶ月近くたち、この前の火曜日に前タイヤも無事、交換し終えました。去年は12月にたくさん雪が降りましたが、今年はどうなるのでしょうか?せっかくスタッドレスにしたので、適度に降ってほしいと思いつつ、雪かきは面倒くさいと思いつつ…

話かわりますが、冬休みが近づいています。高校生は23日から、中学生ですと26日からでしょうか?
黎明塾は12/31,1/1以外は開講しています。基本13:00-21:00まで開講しています。受験生にとっては集中的に取り組む最後の長期休みです。毎日塾に来て、集中した空気の中で、勉強してほしいです。