分からないことが分からない?

こんにちは、黎明塾のきたです。

連続しての投稿でござる。

 

今日は私が黎明塾の他にしている仕事の方の話題を。

私は、金沢にある予備校の国語の講師もしています。

担当する授業は国語のBクラスで、一番下のクラスです。

 

そのクラスの漢文の授業での出来事・・・

基礎クラスなので、授業についていけないと感じる生徒は授業外に補講を開講する

ので、受講するように連絡しました。

しかし、申し込みをしたのはたった1名・・・。

基礎的な知識に関するプリントを提出期限を設けて宿題にしました。

提出期限が過ぎたので丸付けをすると、

クラスの内8人もの生徒が未提出であることが判明。

且つ、提出した生徒の正答率もほとんどの生徒が半分以下・・・。

あれ???

あれれ???

ついていけない生徒は補講を受けてって言ったけどー、一人しか来なかったけどー???

 

私、気づきました。

 

「分からないことが分かっていない」のだと!

さらに、「しなさいと言われないとできない」のだと!

 

学力が低い生徒の典型的な特徴ですね。

しかし、予備校に通うような年齢になっても強制されないとできないなんて・・・。

驚きものの木さんしょの木ですがな。

 

中学生である塾生の皆さん。

私は皆さんに「やれ」と言われないとできない大人になるような指導はしません!

自分で考え、自分で気づき、自分で道を切り拓き、

生きていくことができるように指導していきます。

人に言われるがままって、楽だと思います。

考えなくて済みますから。

でも、自分の人生なのに他人に操縦させちゃってていいの?

あなたが主役なんじゃないの?

でも、主役になるためには力が必要。

その力をつけられるのが「今」でしょ!(これが言いたかったわけじゃないですよ!)

先日の塾でずるいことをしてきた生徒を叱っていたときにも話しましたね。

その場にいた生徒たちは皆聞いていましたが。

その生徒たちにはいい機会になりました。

「なぜ勉強するのか?」

この問の答えを自分の中に持っている生徒と持っていない生徒では天と地の差。

テストの点のため?

いえいえ、ち・が・い・ま・す・よー!!!

テストの点はあくまでも限られた期間に限られた範囲をどれだけ学習し、

自分の知識としたかを測る目安ですから。

あんまり言うとテスト勉強しないでいいじゃんっていうバカが発生しかねないので

この辺にしておきます。

「なぜ勉強するのか?」

塾生の皆さん、考えてみてね。

考えたら私にこそっと教えてみてください。

一休さんの問答をしようじゃありませんか。