成長し続ける

ラッファエロ作『アテネの学堂』
ラッファエロ作『アテネの学堂』

こんにちは、黎明塾のきたです。

今日は少しこわーい脳のお話を。

 

皆さんは人間の脳の成長がいつまで続くかご存知ですか?

個人差はありますが、平均して二十歳前後までだそうです。

脳の神経細胞(ニューロン)は、この世に生を受けたときが最も多く、

成長するにつれて数自体は減少し続けていきます。

しかし、体の成長とともに、神経細胞自体はどんどん樹状突起を作り出し、

神経細胞同士の繋がり、ネットワークを複雑化していきます。

そのため、脳の重量は二十前後までは増え続けていくのです。

この複雑なネットワーク、つまり樹状突起の数が頭の良し悪しに関わってくるわけです。

樹状突起の成長を促す方法はただ一つ。

脳に刺激を与えること。

あっ、頭を叩いて刺激を与えればいいのか!

ということではありませんからね!!

考える=頭を働かせる=脳に刺激を与える ということですよ!!!

そして、そのタイムリミットが二十歳までと・・・。

 

私の脳は・・・モウテオクレカイ?

いや、そんなことはないはずだ!!

私だって、まだまだ賢くなりたい!

いろんなことを見、いろんなことを感じ、いろんなことを知りたい!!

これから先の人生、自分の脳が衰えて行く一方だなんて誰が決めた?

それは、私自身が決めることであって、私の脳細胞たちはまだまだ頑張れるぜ☆

そんなこんなで、成長し続けたい私きたは、来月に資格試験を二つ受けます!

毎日家に帰ってからと、日中に時間があるときに少しずつ勉強し、

こうやって計算するのか!やら、こんな表現方法があったのか!やら

新しい知識に私の脳はもうウハウハなわけです。

只今絶賛成長中の生徒たちには負けないゼ!!

生徒のみんな、脳環境が私より優位だからといって、それに甘えていたら

あっという間に脳は衰えていくんだぞ!

自分の脳を甘やかすでないぞー!!