夏期講習の準備

ボスボラス海峡
ボスボラス海峡

こんにちは、黎明塾のきたです。

 

夏期講習の準備を始めなければならぬ!

・・・と少々焦り気味のきたです。

毎回季節講習の度に私がまずすること。

それは・・・やることリストを作ることです。

それは・・・ってためておきながら

大したことは言ってませんね(笑)

しかしながら、これがあるのとないのとでは

作業効率が断然違います。

やることリストに優先順位を付け、

締め切りを設けて粛々と作業。

ちなみに分野ごとのやることリストも作ります。

例えば、

買い物リスト

印刷リスト

教材リスト(学年・生徒別)

word作成リスト・・・etc

こうやって準備の準備をすることで、

忘れっぽい私でも、~し忘れがないわけなのです。

たま~に・・・ええ、たまにやらかしちゃうこともありますが・・・。

勉強も決められた締め切り、範囲、使える時間に常に目測を持つことで

「できなかった」はなくせるはずです!

おぉ、塾講師のお仕事紹介からお説教への華麗なるシフトをしてしまいました。

 

 

ところで、

先日受験してきた二つの資格試験のうち、一つの結果が返ってきました。

返ってきたのはTOEICの方なのですが、810点でした。

リーディングセクションが時間配分に失敗していたので

結果に期待していなかったところ、

どうやらリスニングセクションに助けられたようです。

じゃあもっと高得点狙えるんじゃん!と単純な私は思ったわけで、

そうなると途端に悔しくなってきちゃったので、

また9月か10月に受験してみようかなって思います。

今度はリーディングの時間配分の練習をした上で!

・・・まんまとTOEIC運営側の策略に嵌っているではないか!!

と思われた皆様、おっしゃるとおりでございます。

でも、折角なら900点とかとってみたいじゃないですか!

上智大学外国語学部英語学科の平均が865点だそうなので超えてみたいじゃないですか!

ちなみに、東京大学大学院生(文系)の平均は800点だそうです。

上智の方が高いんだ~って驚き。帰国子女が多いからだそう。

とまあ、きたは飽くなき向上心を持っておる・・・

と前向きに温かく捉えて下さると嬉しいです(笑)

 

それでは、このへんで。