部活と勉強

こんにちは、黎明塾のきたです。

 

20、21日は中学校の部活動の県大会でした。

生徒たちの結果はどうだったのでしょうか?

いい意味でも悪い意味でも気になります(笑)

正直なところ、塾人としては部活動と勉強のバランスはせめて3:7に

してほしいと思っています。(これでも控えめ)

もちろん部活動でしか学ぶことのできないこともあります。

また、部活動で2年半ともに闘ってきた仲間は得難いものです。

ですが、その力だけで、その思い出だけで

その先の将来を自分の思い描く通りに生きていくことなどできるのでしょうか?

部活動を頑張ってくれればいい、学校生活が楽しければいい。

・・・それが将来どのように生きてくるのでしょうか。

刹那的に子どもが輝いていればそれでいいのでしょうか。

もちろん、その道を究めていこうという志を持っているのなら、

その覚悟や努力を私は応援したいと思います。

けれど、勉強だって今しかできないことの一つなんですから。

正確には、勉強をして知識や能力を得るという機会・期間を与えられているのですから。

部活動批判になってしまいましたが、

教えたいことは沢山あるのに、

部活動によってそれを制約せざるを得ないジレンマを感じたので。

 

それでは、このへんで。