隗より始めよ

こんにちは、黎明塾のきたです。

 

『先ず隗より始めよ』

大きなことを成すには、まず身近なところから始めよ。

 

高校の古典の教科書に載っている故事成語です。

中国にあった燕という国の昭王に賢者の求め方を問われた郭隗は、「賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくるでしょう。」と答えたという故事です。

 

今日、高校生とこの漢文の訳をしていて、現代にも通じるなあと。

勉強ができるようになりたいと思うなら、

まずは授業をしっかり聞く。まずは予習復習をする。目の前にあるワークに取り組む。

事業を成功させたいと思うなら、

まずは自分のスキルを高める努力をする。今獲得している顧客を大切にする。

結婚をしたいと思うなら、

まずは自分が結婚してほしいと思ってもらえる人物になる。

先ずは我が身を省み、自分の周囲にある人を大事にし、それから大局に向かう。

 

生徒の皆さんはいかがですか?

「学力を上げたい、成績を伸ばしたいけど、何をしていいのか分からない。」

と言うならば、まずは、自分がすべきことをできているのか省みてみよう。

学校の授業をしっかり聞いて、ノートを取り、復習したり、分からないことを質問する。

テスト前には学校のワークに少なくとも3回取り組む。

毎日勉強することを習慣にする。

いきなり難しい問題にチャレンジする必要などありません。

まずは、基本から。簡単な問題から。単語から。漢字から。

「先ず隗より始めよ」ですよ。

 

それでは、このへんで。