気配りできる子

こんにちは、黎明塾のきたです。

 

みなさま、三連休はいかがお過ごしでしたか?

塾ではテスト前講習を開講しておりましたが、

今回のテスト前講習は中々良い出席率でござった。

中でも中1の生徒たちが沢山来てくれたのは嬉しい。

意識が高い生徒たちが多くて結構じゃ~。

 

そんながんばるんばな中1もびっくりの頑張り屋さんたちは

なんといっても中3女子4人衆!

何を隠そう彼女たち、先週の水、木曜日あたりから毎日塾に来ているですよ!

17時ごろにやって来て22時まで頑張り、

テスト講習フル参加はもちろんのこと、

今日は13時でテスト講習が終わりましたが、

その後の17時半からの自習室に来て、22時に帰っていきました。

もちろん、学校のワーク2周目に入っている生徒も。

・・・ほんっとうになんて素晴らしい子たちなんだろうってつくづく思います。

勉強ができる云々という話ではなく、

彼女たちのそのひたむきな姿勢、

地道な努力をおろそかにしない精神、

周囲に対する気配りを忘れない優しさ。

かわいくてしゃーないとはこのこと。めろめろですわい。

 

中でもすごいなって思ったのが、小さなことですけれども、

今日のテスト講習中、宿題を出すためにある生徒の教材箱をごそごそしていたら、

その動きを素早く察知したMM子

教材箱を棚にささっと取りに行き、

私が取りやすいように机の下からすっと前に出しておいてくれたのです。

伝わっているでしょうか、このすごさが!

そもそも、私の動きを見て、箱が必要なのだと気付くということは、

周囲に気を張っているからこそできること。

それも自分の学習に集中しつつも、それができるって中学生にとって高等技術。

しかも、私が教材を取りやすいようにと前に出す気遣い!!

本当に中学生なのか?と疑いたくなる程だわ。

ほかにもMM子ってすごいやつだな!!と思った出来事があったのですが・・・

う~ん、忘れた!ごめん、MM子!!

思い出したらまた書きます。

 

中3生たちは下級生の良いお手本になってくれています。

下級生たちは彼ら、彼女らの姿をしっかりと見ておくように!

 

それでは、このへんで。