食欲の秋

タルト
タルト

こんにちは、黎明塾のきたです。

 

「読書の秋」を話題にしたので、

短絡的思考を発揮して

今日は「食欲の秋」を話題に書きます!

 

日曜日に父と久しぶりにご飯を

食べに行ってきました。

父の古くからの友人が営む

津幡のお寿司屋さん。

秋刀魚の塩焼きがおいしいのなんの。

やはり旬のものはいいですね。

お口に広がる秋の香りです!

シメ鯖もおいしゅうございました。

実は秋刀魚や鯖といった青魚が苦手な私。

ですが、このお店で食べた青魚は臭みがなくとっても食べやすく美味しかったです。

お店のご主人の腕なのか、はたまた旬のものだからなのだろうか。

こうして思い出しながら書いているとお腹が空いてくる・・・

単純なやつですみません(笑)

 

「食欲の秋」といえば、

甘いものに目がない私の近頃の余暇の過ごし方はお菓子作り。

塾から帰宅してからせっせとお菓子作ってます。

お菓子作りは工程が多い分、それだけに集中して雑念を振り払えるのです。

考え事が煮詰まってしまったときによく作ります。

頭がリセットできる上に、作ったお菓子を食べられて幸せ~なわけです。

先日塾友達にもらったブドウとリンゴでタルトを作りました。

タルト生地をコネコネし、生地を寝かせている間にブドウとリンゴは白ワイン煮にし、

生地を成型して焼いている間にカスタードを作り、

焼きあがったタルトの型にカスタードとリンゴとブドウを盛り付ける、と

休むことなく手と頭を動かし続けていると、

作り終えたときには達成感でモヤモヤや不安はどこへやら。

お菓子作りはストレス解消におすすめです!!

作ったお菓子を塾に持って行ったりもしますが、

毎日のことではないのでお菓子の日に来た生徒はラッキーなわけです。

ちなみに作ったタルトは一部の生徒と父と私で消費しました。

 

今日月曜日は、中3の生徒のお祖母様が

秋祭りで用意したというお赤飯をお裾分けして下さいました!

とてももちもちしていて、小豆がふわっとした甘みを出していて、

とてもおいしく頂きました!

Rさのお祖母様、ありがとうございました!

 

 

それでは、このへんで。