まるでルー状態

こんにちは、黎明塾のきたです。

 

11月最初の3連休、皆様いかがお過ごしでしょうか。

黎明塾3年生は統一テスト前講習に勤しんでおります!

明日は最終日。

予定では9時から13時でしたが、

予備校の仕事がキャンセルになったので18時まで開くことにしました。

今日急遽決まったことなので、

13時で帰っても、ステイしてもおーけいです。

今日来ていた生徒たちに「延長できるけどどうする?」と聞いたら皆即答で

「お願いします!!!」とのことだったので、ちょっと嬉しかったりなんだり。

生徒たちががんがんやる気でぶつかってきてくれると

がんばりがいがあって嬉しい。

 

最近塾生で元気のない子がいて大変憂慮してます。

先週は毎日その子のことを考え憂いていました。

気持ちなんて伝わらないこともある。

伝わらないことの方がほとんどなのかも。

とにかく猪突猛進がいいなんて思っちゃいないけど、

その子の場合は誰かがそれをしてあげるのがいいと思うし、

それが私の役割なのではないかと思うから、

おせっかいなくらいでぶつかっているところです。

だから同じ日に来ている生徒はピリピリした雰囲気にびびったかな。

すまんね。

でも、この空気も適度に必要ですから。

週末には少しだけいい顔になっていたので少しだけ安心した。

まだ憂いの要素が残っているので要おぶざべーしょんだけれども。

 

 

・・・日本語が出てこない。

最近気付いた憂慮すべき事態その2。

ブログをこうして書いていたら、

自分の言いたいことを表現するのに適切な日本語が出てこないことが

多々あると判明しました・・・(汗)

原因は明らかにアレ。

海外ドラマの見過ぎ。

書きながら英語を聞き流していたら、書こうとしていることが

日本語と英語がごっちゃになって頭に浮かんでまるでルー大柴状態。

なんで日本語へたになってるんよー。

これは海外ドラマ断ちをすべきなのか?海外ドラマラマダンすべきなのか?

でもでも!

Dr.HOUSEをまだ見終わってないし、続きめっちゃ気になるし!

ハウスがリハ施設に入った後どうなったのか気になるしー!!

見たことがない人には全く伝わらない愚痴を垂れ流してしまいました。失敬。

なんでも嵌ったものに影響されやすいのが私の長所であり短所なもので。

尊敬する人の考えや行動は観察して、まねしてしまう。

ある人には「カメレオン」と言われた。

以前内田百閒の本を読み耽っていたときは、

大学に提出したレポートの口調が内田風に(笑)

塩野七生さんの本に嵌っている現在は、人と話しているとその人や話の内容を

ルネサンス期のイタリア人でいうと○○にそっくり!なんて

全てをローマやらオスマントルコやらヴェネツィアやらに重ねて考えてしまう始末。

何かに嵌っている私を知った人々は非常にうっとおしい思いをしていたであろうに。

話を一周して戻しますと、

日本語が出てこないのは海外ドラマの見過ぎではなく!

「日本語を書く」という作業が足りていないからだと分析(言い訳)し、

その作業を増やせば皆ウィンウィンというわけで、

このわけのわからない日本語を書いてしまう現状を打開すべく、

このソリューションを実行に移したいと思います。

 

意味不明瞭な話に終始したことをお詫びし、

最後までお読みくださった方がどうか時間の無駄であったと

思われないことを願いつつ、それでは、このへんで。