報われる言葉

こんにちは、黎明塾のきたです。

 

 

どとーのテスト週間が終わり、(といってもまた1週間後には中3の実力がありますが)

ようやくほっと一息つけそうです。

 

・・・正直・・・きつかったです、肉体的にも精神的にも。

本来弱音を吐いてはいけない立場でしょうが。

このテスト前に宿題をしてこない、忘れ物をする生徒が続出。

学校に提出した、忘れた・・・言い訳は聞き飽きた・・・。

もうね、うそか本当か経験から分かるだけに、

当然のように目の前でうそをつかれるのは辛いです。

また、うそだと分かっていても、

それを指摘することが必ずしも本人のためになるわけではないので、

ぐっと飲み込まなきゃいけないとき・・・

飲み込んだうその味はまずくて胸がむかむかする。

言ったことをしっかりやってくれないと点数はあがらない。

言ったことをしっかりやらないのならなぜ塾に来ているの?

目の前に伸び代をまだまだ残した生徒がいるのに、

その可能性をなぜ自らつぶすようなことをしているの?

 

 

上記の問題に対処するだけで気力を使い果たしていたので

ブログを書く元気までありませんでした。

このテスト習慣でだいぶ気持ちが蝕まれて、不整脈出るわ、風邪ひくわ。

でも、今日そんなこんなも救われた気持ちになったので、

ようやく筆を取る気になったわけで。

 

たった一言で救われた気持ちになるもんだから自分って簡単なやつだなって思います。

 

「この塾に入ってよかった。」

 

今日、ある生徒とその保護者様から言われて泣きそうになりました。

以前は他の塾さんに行っていましたが、ご縁があり去年から通塾し始めた生徒です。

普段は寡黙ですが、何かを言うとはにかんだかわいい顔を見せてくれます。

学外のスポーツの合間を縫ってテスト前講習に参加したりしながらがんばっています。

そんな生徒と保護者様からのお言葉。

ありがたいです。

すぐに忘れちゃうんですよね、私って。

そうだった、この言葉が聞きたくてがんばっているんだった。

陳腐ですが「人の役に立てた」って思える言葉。

「一生懸命やって良かった」と心から自分を労ってあげられる言葉。

本当に、本当にありがとう。

私もあなたに出会えて良かった。

 

 

これでどとーの冬期講習を乗り切れそうです。

回復できました!

返却されたテストでまたノックアウトされたらどうしよう・・・(汗)

テストが返ってくるのが楽しみです!!

生徒諸君は楽しみかい?

返ってきたらテストの振り返りを書いて答案と一緒に持ってくるよーに!

 

それでは、このへんで。