やっぱりまだまだ勉強したい

こんにちは、黎明塾のきたです。

 

4月は始まりの月、変化の月、新たなことに挑戦し始める月。

「魅力的な人間とは、成長し続けることのできる人間である」

を信条とする私にとって、

この4月は非常に楽しく、忙しい月でした。

皆様もご存じの通り、黎明塾は4月より

理系の匠、山本先生とともに「進学コース」を新設しました。

塾生、新入塾生も気持ちを新たに走り始めました。

新入塾生の皆さんは宿題で苦労しているかもしれませんが、

志を持って塾に来ることを決めた初心を忘れず、

家庭学習のペース作りしていってください。

もちろん、宿題をしていなければ雷が落ちることもありますし、

居残りをしてもらうこともあれば、追加指導をすることもあります。

宿題をするという約束を守れないのであればその責任をとるのは自分です。

保護者の方には、お子様が「宿題を終えていないから行きたくない」と言っても

それを良しとはしないようお願いいたします。

宿題ができなかった場合に、

叱られたり、なぜ宿題をしなければならないのか話をしたり、

といったことも指導の一つなのです。

生徒の意識を変える機会であると捉えていますので、

どうかその機会を奪われませぬよう、どうかお願いいたします。

 

ところで、私きたにとっての4月改革はそれだけではございません。

実は、4月より金沢大学にまた通い始めました。

科目履修生として、いくつかの授業を受けに行っています。

何の授業かって?

もちろん美術史です(笑)

なんせ歴史が大好物なものですから。

まだまだ勉強したいと思い、

恩師が今年度で退官されるので最後の授業ということもあり、

恩師の大学院の講義を受講することにしました。

新しい知識を得ると脳が生き返るようでとても楽しくてわくわくします。

わくわくってまた稚拙な表現だなあと思いながら書いていますが、

わくわくって言葉以上に適切な言葉が思いつかないので悪しからず(笑)

 

まとめようと思いましたがまとめられそうにないので

それでは、このへんで。

5月末のテストに向けたテスト前講習のお知らせは近日中に出します。