継続すること

こんにちは、黎明塾進学コースの理系担当、山本です。

 

7月上旬にほとんどの中学校、高校の定期テストが終わりました。

 

テスト前の部活動停止期間には多くの生徒が自習に来ており、それにつられてか、6月入塾の生徒たちも毎日のように塾に来て頑張っていました。

 

これまでは学校のワークをするだけだった生徒も、テスト前は土日とも朝から夜まで塾に来て、次の日までの宿題もしっかり頑張っていました。入塾してから間もないということもあり、テストへの課題が日割りにするととても多かったですが、理解が深まるにつれとてもいい表情で前向きに勉強に取り組めていました。

ゆくゆくは塾に来なくても家で集中してしっかり課題に取り組めるようになるのがベストですが、最初はそれでいいと思っています。

彼女達にとってはこれまでで一番努力したテストだったんじゃないかと思います。とはいっても期間にすると1ヶ月足らず。必ずしも今回それが目に見える形で点数として表れるとは限りません。大事なのは継続すること。テスト前だけ努力すればいいと思ってもらっては困ります。

 

今回、テストの翌日に塾に遅刻した生徒がいました。テスト前講習や振替等で曜日が変則的だったこともありますが……ね。

当日連絡して来てもらいましたが同じ事のないように。

 

ちなみにテスト前講習の期間に生徒がお花を持ってきてくれました。

 

 

お花が1つあるだけで空間的に全然違いますね。

花瓶に入れて持ってきてくれたのでそのまま飾れて助かりました。

しかもお花の管理に疎い私たちに見かねてか、お水を替えて花粉をとってくれました。(女性講師2人して花粉をとるというお花のケアは初耳でした…恥)

ありがとう。

 

それではこのへんで。