座禅修行

こんにちは、黎明塾のきたです。

 

8月9日、「座禅修行」に生徒たちと行ってきました。

何故座禅なのかと申しますと・・・

まず、今年の夏期講習リクリエーションはバーベキュー!

が、しかし!

参加に条件が課されており、その条件をクリアしていないものは座禅修行をしないと

楽しいバーベキューに参加できないぞ!と6月末より通達してございました。

そして、来る8月。

条件クリアできなかった者、

そして山本先生から「修行してこい」との命を受けた者、

なぜか嬉々として参加しちゃった者が集い、総勢8名(私含め)で朝7時にいざ座禅修行へ!

修行なんていってますが、正しくは「座禅体験」なんですけどね。

金沢駅近くにある曹洞宗のお寺にお願いをしまして、

座禅体験をさせて頂きました。(お寺の御坊様とお知り合いなのです)

御坊様に座禅の作法をレクチャーしていただき、

皆お堂に背を向けるようにして、半跏趺坐(はんかふざ)で座ります。

正式には結跏趺坐(けっかふざ)で座るのだそうですが、

結跏趺坐は不慣れな者がすると足が大変なことになるそうなので、

今回は無理せず半跏趺坐で。

時間は30分。

静寂の中で始まります。手は法界定印という形に。

背筋を伸ばし、あごを引き、1mほど先を見つめながら無になる・・・

・・・・・

あれ?

なんだか色々考えてしまう!!

御坊様はこう言っていたじゃあないか!

「何考えてはいけません。もし心に何か浮かんでも、それを追いかけてはいけません。例えば、お腹がすいたと思っても、朝ごはんは何かなと次を考えないように。車の音が聞こえても、何ていう車かなと考えないように。」

なのに、どうしたことか!!

次から次へとイメージが浮かんできて浮かんできて止まらないではないか!!

無我の境地はなんとも遠いぞ!!

あああああーーー

とかなんとか考えているうちに、考えすぎて一種のトランス状態。

とかなんとか考えていたら終了の鐘が鳴り、はっと我に返るきた。

 

生徒たちに感想を聞くと、楽しかったなんてつわものも。

足はしびれて痛かったみたいですが、私含めいい体験だったなあ、と。

生徒たちは帰りに御坊様からお茶とお菓子をもらってわふわふしてました(笑)

御坊様ありがとうございました。

今度また個人的に座禅しに行きたいと思います。

 

それでは、このへんで。