模試

 

こんにちは、黎明塾進学コースの理系担当、山本です。

 

 

 

がっつり風邪を引いてしまい、ようやく体調が戻ってきました。

 

私が言うのもなんですがあえて言います。

 

みなさんうがい、手洗い、マスク等体調管理をしっかり行って下さい!!

 

 

 

遅ればせながら、第3回総合模試の結果が返ってきました。

 

 

 

塾内1位はついに・・・県内1位!!(分母は2994人)

 

 

 

よく頑張っています!私の方が結果を見てうかれているぐらいで、

 

本人は自己最高記録を更新した学校のテストの結果(486点)に納得出来なかったようで

 

95点のテストの答案をぐしゃぐしゃにしていました。

 

勿論私に見せる時にはのばしてあったのですが・・・色々と面白い生徒です。

 

 

 

また中3以降の入塾の生徒もじわじわ結果が出始めています。

 

まだまだ全体で見たときに課題はありますが、模試でも可能圏や合格圏に入るなど、

 

少しずつ成果は表れています。

 

まだ頑張った気持ちに対して思ったほどの結果は得られていないと思いますが、

 

今は、改善点は改善しつつただ前進あるのみ。

 

 

 

ただ私個人的には生徒にもよりますが模試は毎回受ける必要はないと考えています。

 

今よく頑張っている生徒で、まだ「わかる」から「出来る」になっていない生徒。

 

結果以外に、時間配分とか試験に慣れるとか明確に目的があれば別ですが、

 

わかる楽しみが見えてきたところで気持ちを折るような結果が出ることが

 

わかっている場合はその回は受けない方がいいと考えています。

 

過保護でしょうか?

 

 

 

短いですが、今日はこのへんで。